料理教室、パン教室

今日食べたもの

朝 アメリカンドッグ、リンゴ、ミルクティー

昼 料理教室で食べたもの

夜 白菜と豚肉のミルフィーユ鍋、五目ずし、トマトとモッツァレラチーズのサラダ

デザート りんご

 

今日はお休みでした。

なので朝から料理教室に行きました。

今日のメニューは牛肉のステーキ、サラダ、クラムチャウダー、ご飯、バラのクレープでした。初めて知ったのはクラムチャウダーはお鍋がなくてもできるということです。マグカップにアサリ、牛乳、顆粒コンソメ、塩コショウ、ベーコンを入れて、電子レンジで温めるだけでできました。クラムチャウダーと聞くと、なんか小難しそうな料理やなと思って敬遠していたのですが、今日で一気に身近なものになりました。また家でもやってみたい!と思いました。

あとはバラのクレープでカスタードパウダーというものを使いました。こんな魔法の粉があるのか!!とびっくりでした。この粉に水を混ぜるだけで白い粉が黄色くなるんです。しかも今日使ったカスタードパウダーは卵を使ってないそうで卵アレルギーの人でも食べれるカスタードクリームがつくれちゃう。もう夢が詰まった粉でした。食は私の知らないところでどんどん発展してってるなと感じました。面白いです。

 

料理教室に行った後は、パン教室にも行きました。塩バターパンを作りました。

パン作りをしていると、つくづく私は計算が苦手だなと思いました。今日は割り算がきちんとできませんでした。こねた生地を5等分しないといけなかったのですが、奇数で均等に割るなんてすごい難しいことさせんな~、できひんやろな~って思ってました。案の定できませんでした。最初は頑張って自分でやっていたのですがどうしても不揃いになりそうなので先生の助けを呼びました。先生に「すみません、すみません」と言いながらなんとか5等分ができました。割り算ができないなんて大人として恥やなと思いつつ、できひんもんはできないのだから仕方ないかと最後は開き直りました。

パンは予想以上にうまく焼けました。パクリと食べてみるとしょっぱさとバターのジュワッと感がたまりませんでした。しかし、このパンは悪魔的なパンです。なんせバターが70gも使われているのですから。カロリー爆弾です。美味しいものは脂肪と糖でできているのはある意味真実かもしれません。

 

パン教室が終わって帰宅。価値観マップ作りをしました。これは両学長がおすすめするマップでこれを作ることで自分の価値観が明確になり、揺れない自分を形成できるそうです。両学長というのは金融リテラシーがあって人生楽しく生きてそうな人のことです。

私は社会人になってもう9か月ほどが経ちました。年が明けたころからこのままずっとこの生活が続いて納得のいく人生を歩んでいるといえるのかモヤモヤしてきたのです。そのときに出会ったのが両学長が考案した価値観マップでした。

大切にしたいものはなんなのか、やりたいことはなんなのか、それをどうして大切にしたいのか、やりたいのかなどをマインドマップにするのを3日前くらいから始めました。結構これがしんどいです。今日も作っていて頭の中がぐるぐるになりました。1か月ほどかけて完成させようと思っています。

 

マップを途中まで作成して、晩御飯を作りました。今日は白菜と豚肉のミルフィーユ鍋とトマトとモッツァレラのサラダを作りました。五目ずしは祖父が作りました。

晩御飯は母と祖父と私の3人で食べました。お鍋の白菜が大きいと母から言われました。料理を作ってない者は文句を言わずに食べろ!と腹立たしい気持ちになりました。しかし、それは事実であったので今度からは気を付けようと思いました。

 

晩御飯の後は価値観マップを再度作成して、今に至ります。ブログを書いたらお風呂をためてもう寝ようと思います。明日からも仕事です。しゃかりきに頑張ります!